丸山 カリーナ 電気ケトル 電気ケトル1.7L MKM-9307 1.7L 驚きの値段 品質のいい

丸山 カリーナ 電気ケトル 1.7L/MKM-9307 電気ケトル1.7L

936円 丸山 カリーナ 電気ケトル 1.7L/MKM-9307 電気ケトル1.7L キッチン、日用品、文具 キッチン、台所用品 調理器具 1.7L/MKM-9307,電気ケトル1.7L,936円,/cateress840527.html,キッチン、日用品、文具 , キッチン、台所用品 , 調理器具,カリーナ 電気ケトル,丸山,collajio.com 1.7L/MKM-9307,電気ケトル1.7L,936円,/cateress840527.html,キッチン、日用品、文具 , キッチン、台所用品 , 調理器具,カリーナ 電気ケトル,丸山,collajio.com 936円 丸山 カリーナ 電気ケトル 1.7L/MKM-9307 電気ケトル1.7L キッチン、日用品、文具 キッチン、台所用品 調理器具 丸山 カリーナ 電気ケトル 電気ケトル1.7L MKM-9307 1.7L 品質のいい 丸山 カリーナ 電気ケトル 電気ケトル1.7L MKM-9307 1.7L 品質のいい

936円

丸山 カリーナ 電気ケトル 1.7L/MKM-9307 電気ケトル1.7L

オフィスやマイルームでホッと一息。
●商品サイズ:(約)220×160×225mm。●商品重量:(約)790g。●本体:ポリプロピレン。●仕様:100V-900W コード長さ:(約)1.1m。●容量:(約)1.7L。●原産国:中国。

丸山 カリーナ 電気ケトル 1.7L/MKM-9307 電気ケトル1.7L

以前使っていた大容量の電気ケトルが壊れてしまい同様の使い勝手の商品を探していたところ、この商品を見つけ購入しました。以前と同様に快適に使用できています。
1l程度の電気ケトルが多い中、1.7lの容量があるのはありがたいです。沸くのに少し時間がかかるのと蓋の開閉が若干スムーズではないのが気になります。

ニュース

もっとみる

エンジニアキャリア紹介

もっとみる

2021-9-9

自然言語処理と人工知能のスペシャリスト。まだ見ぬデータを発掘、分析し、付加価値を与える——アスタミューゼ 西川 仁氏

世界中の新技術、新事業、新製品に関わる膨大な情報を集めてデータベース化し、イノベーションに活用できる価値あるデータとして提供しているアスタミューゼ。データ・研究開発部の部長を務める西川 仁氏は、大手通信キャリア研究所の研究員、大学の教員、MBAホルダーなどのキャリアを持つ、自然言語処理の研究者であり…
詳細を見る

技術・スキル市場分析

もっとみる

2021-9-7

次世代型リチウムイオン電池とブロックチェーン技術による電池生涯寿命の管理[脱炭素社会の主役、リチウムイオン電池開発の最新事情]

脱炭素社会におけるエネルギー基盤を支える次世代型バッテリー 世界各国で「カーボンニュートラル」の実現に向けた動きが活発化し、自動車業界でも自動車の電動化=EVへのシフトが急加速すると見られています。 今回の連載は全3回の構成で、EVのコアコンポーネントであるリチウムイオン二次電池(LIB…
詳細を見る

研究・技術紹介

もっとみる

2021-8-31

5G(第5世代)移動通信システムとは?仕組みやメリット、今後の展望について解説!

現在スマートフォンなどで使用され始めている最新の移動体通信システムである5G(Generation)(第5世代)移動通信システムについて、その発展の経緯、その仕組み、およびそれによってできることやデメリット、およびその使用でどのような社会が実現するのかを紹介し、さらに今後の展望について解説します。 …
詳細を見る

エンジニア調査

もっとみる

2021-3-24

【専門分野以外の知識、技術習得に関するエンジニア800人意識調査】 77.4%のエンジニアが今後「複数分野の専門知識が必要になると思う」と回答。DX推進やIT人材需要増がキャリア構築のキーワードに

ポイント エンジニアの8割が自身の専門分野以外の知識や経験が「必要になったことがある」と回答 自身の専門分野以外で必要になった分野で回答が多かったのは、「電気・電子」(38.5%)、「機械」(38.2%) 77.4%のエンジニアが、今後「エンジニアには複数分野の専門知識が必要に…
詳細を見る

2021-6-2

ラティスセミコンダクター、次世代FA向けLattice Automateソリューションスタックを発表

低消費電力FPGAを開発するラティスセミコンダクターが2021年5月17日、次世代ファクトリーオートメーション(FA)の開発を迅速化するソリューションスタック「Lattice Automate」を発表、同日プレス向け説明会をオンライン開催した。 発表会において同社は、Lattice Autom…
詳細を見る

アーカイブ

ページ上部へ戻る